四日市で猫背・姿勢矯正・腰痛・肩こり・頭痛・手足のしびれ・ 膝の痛み・顎関節症・産後ケアならKCSセンターお任せ下さい。

トップ > Q&A > 姿勢 > つらい肩こりの原因とは?3つの原因と解消法

つらい肩こりの原因とは?3つの原因と解消法

肩の筋肉が凝り固まっていること、血行不良などが肩こりの原因です

肩こりを引き起こす3つの原因は、冷え、姿勢、運動不足

寒い季節になると肩が凝りやすいという経験のある人は多いでしょう。寒くなると、体が冷えて血行が悪くなり、肩が凝りやすくなってしまいます。また、寒いために無意識に肩に力が入ってしまうのも、冬の肩こりの原因のひとつです。その解消法としては、肩や首を直接カイロや蒸しタオルなどで温めたり、お風呂でゆっくり全身を温めるのが効果的。お風呂は熱いお湯につかるよりも、ぬるいお湯に長時間つかる半身浴などのほうがしっかり温まるのでおすすめです。

 

また、普段の姿勢が肩こりには大きく影響しています。人の頭は意外と重たく、猫背で首が前に突き出たような姿勢になってしまうだけで、首や肩にかかる負担はずいぶん大きくなってしまうのです。また、スマホなどを長時間見ることが多い人は、スマホを覗きこむときに頭が前に下がってしまっていないか考えてみてください。その状態も首に負担がかかり肩こりの原因になってしまいます。それを解消するには、普段から自分で姿勢に気をつける習慣をつけるしかありません。猫背になりやすい人は、気づいたら背筋を伸ばすようにしたり、姿勢よく座れるイスや座布団などのグッズを利用するのも一つの方法です。また、スマホやタブレットを長時間見る場合は、下を向くのではなくスマホを顔の前に持ってくるようにするなど、姿勢よくみるように注意してみましょう。

 

もうひとつ、意外と多いのが運動不足による肩こりです。もちろん大人になってからも本格的な運動をしているという人はそれほど多くないですし、肩こりのためにそこまでハードな運動をする必要もありません。しかし、移動は車が中心だったり、仕事もデスクワークでほとんどの時間座っている、となると、体を動かす機会が少なすぎて、慢性的な運動不足になってしまうのは否めないでしょう。一駅向こうまで歩いてみたり、エレベーターを階段に変えてみたりといった、日常生活でできる運動はたくさんありますから、少しずつでも体を動かす習慣をつけてみましょう。

 

まとめ

冷えや姿勢の悪さ、運動不足は肩こりを引き起こす原因になります。日々の生活の中でこうした原因に少しずつ対処することで、肩こりは改善できますから、気が付いた時には実践するように心がけましょう。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

 

お問い合わせはこちら